24時間365日受付中。
ご自宅へお伺いいたします。

0120-907-743

staff blog

HOME > staff blog > ペット葬儀・ペット火葬の大切さ

2017年11月15日

ペット葬儀・ペット火葬の大切さ

ペット葬儀やペット火葬は、今までの感謝を伝えいつでも傍に居てくれたペットを労い、飼い主様もお別れにあたり心の準備をするためのセレモニーです。

犬や猫というものは、人間社会に古くから溶け込んできた生き物で、ペットとしての歴史は長く。

現代においても、子供の頃から共に育ってきたという人も多くいらっしゃるでしょう。それだけに、失ったときに感じる喪失感というのは、耐え難いものがあるのです。
だからこそ、真心を込めたペット葬を行い、感謝の気持ちを伝えるべきなのです。

飼っていた犬が亡くなった際には、登録抹消の手続きをしなければなりません。もし特定の病気で死んでしまった場合には、遺体を保健所に引き渡すという決まりもあります。

猫の場合は、多少手続きは簡略化されますが、それでも辛い別れにはかわりありません。また、豚やヤギといった家畜としても飼われている動物になると、所定の取扱場でしか火葬してはいけないと定められています。

このように、心が沈んでいるときでも、決め事というのは飼い主へ、容赦なくやってくるのです。

そこでペット葬を執り行っている私共が、手続きをスムーズに進められるよう取り計らい、飼い主様の心の支えとなれるようサポートをいたします。

ペット葬儀、ペット火葬の内容も、安心のプランを取り揃えています。そして、火葬したあとの霊園や納骨堂というのは、飼い主様にあまり馴染みのないものですが、そこへも迅速に収められるように手配致します。

ペットと過ごしてきた時間が長いほど、悲しみは深くなります。
ですが、悲しむべき時間をきちんと作って、送りだすことで、飼い主様もよりペットへの感謝を伝えることができ、心から、冥福を祈れるのではないでしょうか。

そんな大切な時間を任せる会社は慎重に選びましょう。

ペットブリッジセレモニーでは飼い主様とペットとの大切なお別れをしっかりとサポート致します。

この記事の筆者 kobayashi
新着情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ